更新日 
ロゴマーク
ガラスボディーコーティング

風の強い日の洗車は、避けましょう。

    プロの洗車方法
風の強い日と場所によっては、砂埃がボディーに付着してしまい、洗車キズが出来ますので避けなければなりません。

炎天下での洗車は厳禁です。
洗車時、ボディーに掛けた水が直ぐに乾いてしまうような暑い日や、ボディーが温まっているときなどは、洗車を避けなければなりません。(しみの原因になります)
特に水道水には、塩素やカルキが入っているため白い輪郭が残ったりします。(水道の蛇口やヤカンに白くこびり付いているアレデスヲ)
特に濃色車は要注意 !


水洗いから拭き取りまでは、スピーディーに!
ボディーに水を掛けて洗ったら素早く拭き取りをする事が必要です。もたもたしているとヤカンのようになりますヨ。(ガラスもスピーディーに拭かないとウロコ状になるヨ、バスや電車のガラスってすごく汚いでしョ、アレは洗車して拭かないからですヨ)

洗っていく順番
@まずは、タイヤとホイールを先に洗いましょう。
A汚れのひどい時や水の渇きが早い時期は、側面から洗車していきましょう。
  (特にスキーから帰った時などは注意、汚れを体で擦って傷にすることが良くある)
B特に汚れの程度がひどくない場合は上面から下へ向かって洗います。
Cドア、ボンネット、トランクの内側の溝も忘れないでネ。



タイヤ洗い用ブラシ

一般販売されている専用ブラシ又は、大き目の亀の子たわしを使用します。タイヤとブラシに水を掛け、シャンプー(専用もあるがボディー用で十分です)をブラシに直接付けて(薄めない)タイヤを気がすむまでブラッシングして下さい。
ホイールは、表面に塗装がしてあるのでそこそこの力で洗ってくださいね、傷がつきますヨ。
こびり付いた汚れは小さなブラシでこまめに洗ってください。【プロはここで強力洗剤や溶剤をホイールに掛けて放置後ブラシで洗いますが一般には販売されていませんので、マジックリンか専用品をお買い上げください】


ボディー用スポンジ
洗車用スポンジは、大きく目が粗いソフトな製品をお選びください。(おまけで付いている物にはお奨め出来ない物があります)
@水ホースでボディー全体に勢いよく水を掛けて下さい。
Aスポンジにホース水をたっぷりと含ませながら、スポンジの重さだけで水洗いして下さい。
Bこれで綺麗になった思われた方は、素早く拭き取りましょう。(拭き取りにはタオルは避けましょう。お奨めはセーム皮かカネボウの大きいプラスセームがいいですヨ、プロも使用していますヨ)
C、Aで綺麗になっていないと思われる方は、次の要領でカーシャンプーを使用してください。


カーシャンプー
@バケツに水を1/3程度入れ、説明書より少し多めにカーシャンプーを入れて下さい。
Aスポンジでシャンプーを良く泡立てて下さい。
Bシャンプー液をスポンジにたっぷり付けながらボディーを洗って下さい。この時シャンプーが乾かないように素早く荒い、乾きそうな所は時々水を少し掛けておく、シャンプーに時間がかかるような場合は、部分洗いでシャンプーを使用して下さい。(シャンプーが乾くと拭き取りが出来なくなったりシミになることがあるので注意が必要です。)
C汚れが落ちたら、たっぷりと水を掛けながらシャンプーを完全に洗い流してください。
Dこれでも満足しない方は、次の作業へ行こう。


ボディーの鉄粉やザラザラの付着物
鉄粉の付着テスト
鉄粉のセロハンテスト
点検方法
プロは手のひらで付着物が解りますが、簡単にわかる方法がありますので点検して見て下さい。
煙草のケースの透明セロハンを用意して下さい。このセロハンに指を入れてボディーを擦って見てください、【アレッ”ザラザラする】、そうですこれが鉄粉です。                                    

                                             

ここで鉄粉の説明

鉄粉の多い場所は、次の地域です。
*線路の近く等 (特に電車がブレーキを掛ける位置はヒドイ)
*鉄鋼所の周辺 (建築現場でサンダーや溶接作業をしているところは避けましょう)
*幹線道路沿い(車のディスクブレーキの鉄粉が飛び回っています)私の所もこれで悩んでいます。
*無人ロボットの立体駐車場 (鉄と鉄が擦りあっているので結構ひどく雨ざらしの場合は、下の置き場ではシミまで出来てしまいます)

 鉄粉除去ネンド
グレーズネンダー紹介

鉄粉除去方法

プロ用の鉄粉除去剤としては、数種類の製品がありますが、一般に買う事のできる鉄粉除去ネンドが安全ですのでお奨めします。
私の使用しているのは、【右の写真グレーズネンダーです】使用方法は、洗車をしながら擦っていくだけで簡単に鉄粉や付着物を取り除くことが出来ます。冬でも夏でも使いやすくスクラッチも入りにくいです。
ネンドは、床に落としたりすると砂が付きボディーに傷が入るので、扱いや、保管方法をていねいに。
使用中は、常に中へ中へと丸めるようにしながら、擦っていくようにして下さい。滑りの悪いボディーの場合は、ボディーシャンプーを付けながら擦っていくとスムーズに鉄粉除去が出来ます。
ネンドを使用した後は必ず、WAXかコーティングを施してください。さーぁこれですべすべになったでしょう。
●「えっ”まだ満足しない」では、次の作業に行こう。


ボディーの洗車傷やスクラッチ
市販されているキズ取り製品も数え切れない程あります。クリーナーやコンパンドは研磨系。WAXや樹脂タイプは埋める系があります。
WAXや樹脂タイプは、細かい傷や艶の無いボディーに向いています。しかしあくまでも一時的な物ですので定期的に再加工が必要になります。(施工むらが出来やすいので扱いの慣れが必要になる)
コンパンドは、研磨するので同じ傷が再発することも無く、トップコート内の傷であれば結構深い傷でもリペアーすることができます。(当然削りすぎるとトップコートを突き破り下地がてきてしまうこともある)
傷の磨き方
10cm角の木片をネルで包む
コンパンドの使用方法
コンパンド選ぶときは、極細〜超極細を選んで下さい。
粗いコンパンドの使用はプロだけにしておきましょう。(加減が難しいので下地を出してしまう可能性が高い)
プロはポリッシャーを使用しスピーディーにキズ取りを行ないますが、ここでは、ハンドグレーズ方で説明します。
@まず平らな固めのゴムあるいは、平らな木片で(大きさは10センチ角)を準備して下さい。【比較的平らな部分用】
Aこの木片をウエス(下着などのメリヤスや柔らかいネル)数枚で、包みこみます。
Bコンパンドをウエスに付けて縦と横方向に擦って磨いていきます。(時々ふき取って削り過ぎないように点検しながらキズ取り研磨をして下さい。
C柔らかいウエスで全体を拭き取ってください。(コンパンドかすが多い時は、洗車をお奨めします。)
コンパンドは、細かいほうが時間が掛かりますが、安全で仕上りが綺麗です。
コンパンド使用後の塗装面は、汚れが付着しやすくなりますので、必ずWAXやコーティング剤を塗ってください。

プロ用フィニッシングコンパンド紹介

WAXやコーティングの使用方法
上記の洗車方法とキズ取り方法で綺麗にしてからの作業になります。
まず使用する製品の説明書をお読みください。その製品は、クリーナーやコンパウンドが入っていますか、濃色車の場合は、コンパンドの入っていない製品を使用しましょう。(そこそこの仕上りでOKの場合は使用出来ます)
塗りこみ用スポンジで塗っていきますが、なるべく柔らかく綺麗なものを使用して下さい。
@塗りこみ時に全ての製品は、縦横に塗りこみます。円塗りをすると太陽が当たったときにモヤモヤと輪郭に反射してスッキリしません。
A拭き取り時間は、製品の説明書に合わせて下さい。
B拭き取り用のウエスは、ネルなどの柔らかい布を使用して下さい。(タオルを使用する場合は、良くもみほぐしてから使用して下さい、使い古しを使用し、新品は絶対に駄目)
炎天下での作業は、拭き取りにくくなったり、むらになったりしますので避けて下さい。

プロ用コーティング剤の紹介


洗車もWAX掛けの時間も無い時の優れものを紹介しましょう。
特に寒い時期などには、洗車するのはつらいし、ガソリンスタンドの洗車機では・・・・・・だし、と言うときに頼りにしているのが【WOW】ウォーと言う、スプレータイプの仕上げ剤です。
使用している体験内容です。
水のいらない洗車スプレー
WOWウォー紹介
始めは使用するのが怖かったのですが、今では洗車もしないでスプレーして拭き取るだけの簡単なところが気に入って、結構使用しています。
そこそこに汚れている時でもスプレーして拭き取れば傷も付かずに艶が出るんです。驚くことに洗車傷程度の細かいキズであれば、目立たなくなってしまうんです。
シリコンやWAXが入っていないので、プラスチック・ゴム・ガラスにもOKで、しかも白い粉も出ずに、太陽の下で使用してもむらが出来ないので安心です。ただ、コーティング剤では無いので半年とか、1年とか長期間持続する物ではないと思いますが、容量が473mlで乗用車なら10台前後使用できそうなので気が付いたときに使う程度であれば結構いいですヨ。
当然、ノンシリコンなのでコーティング済車のメンテナンスにも良いと思います。


 トップ

コーティング
・ガラスコーティング
・セルフコーティング
・プロ用ケミカル案内
・プロのコーティングとは
・洗車テクニック
フィルム
・カーフィルム
・住宅用(透明断熱フィルム)
・曇り止めスッキリフィルム
デント
・塗装しないでヘコミを修理
ウインド修理
・プロにお任せのヒビ修理
・セルフでヒビ修理を

・ガラスクリーニング
ラッピング
・ペイントプロテクター
・ロゴ・切り文字看板
・カーボン調シート

ルークリ
・車内丸ごとクリーニング
問い合わせ

・フォーム
・メール
・車種別施工価格表
 営業日カレンダー
日曜・祭日定休日
営業時間AM9:00-PM8:00

ネットショップへ
透明断熱エコフィルムへ

お店はこちらへ
アルフォリアへの道

展示会
インテック大阪ブース
展示会
東京ビックサイトブース
展示会
名古屋メッセブース
展示会
幕張メッセブース


アルフォリア・ジャパン株式会社
東京都板橋区南常盤台
2-22-9
TEL03-5995-8971
FAX03-3958-8970

Mail こちらへ

会社概要



※各種施工やリペアー終了時に提出して下さい。(キャッシュバックは事前の連絡は必要ありません
セルフでコーティングへ
カット済カーフィルム1200車種
住まいを守るセキュリティーフィルム

カーボンフィルム最大幅1520mm

カバー見本
Phone5 オーダーカバー

 ステッカーを一枚から製作
ロの洗車テクを盗め!
いいたい放題怒っちゃやーよ
ボディーメンテスプレーWOW
トータル施工料金表