更新日 
ロゴマーク      デントリペアセルフコーティング断熱カーフィルム車種別カット済みカーフィルムプロの洗車 透明断熱フィルム住宅用 飛び石のヒビ割れ修理磨けば光るプロのコーティング  
ボディーへガラスのコーティング                        会社概要 地図 施工価格 お問い合わせ 
トップ

コーティング
  ・ガラスコーティング
  ・フッ素コーティング
  ・セルフコーティング
  ・プロ用ケミカル案内
  ・プロのコーティングとは
  ・洗車テクニック
  ・TOTOハイドロテクト

フィルム
  ・カーフィルム
  ・防犯フィルム
  ・住宅用(透明断熱フィルム)
  
・曇り止めスッキリフィルム

デント
  ・塗装しないでヘコミを修理

ウインド修理
  ・プロにお任せのヒビ修理
  ・セルフでヒビ修理を

  
・ガラスクリーニング

ラッピング
  ・ペイントプロテクター
  ・ロゴ・切り文字看板
  ・A4 ・A3お徳用ステッカー
  ・カーボン調シート

ルークリ
  ・車内丸ごとクリーニング

問い合わせ
  ・フォーム
  ・メール
  ・車種別施工価格表

営業日カレンダー
日曜・祭日定休日
営業時間AM9:00-PM8:00
車言いたい放題 怒っちゃやーよ
汚れない・曇らない・スッキリフィルム
ネットショップへ
透明断熱エコフィルムへ

お店はこちらへ
アルフォリアへの道


展示会
インテック大阪ブース
展示会
東京ビックサイトブース
展示会
名古屋メッセブース
展示会
幕張メッセブース


アルフォリア・ジャパン
株式会社
東京都板橋区南常盤台
2-22-9
TEL03-5995-8971
FAX03-3958-8970

Mail こちらへ

会社概要

ガラスボディーコーティングはWAXの必要がなく、効果の持続が長持ちする最新のガラスコーティングです。 中古車も新車以上に艶がUPしますので、まだまだ乗り続けたいと思った時や乗換えた時にガラスボディーコーティングをすると最適です。ボディーの保護はもちろんですが、メンドクサガリヤさんには打って付けです。

最新のガラスボディーコーティングガラス ボディーコーティング
ペイントPaint Saverセーバー
究極のガラスボディーコート

コーティングの事なら弊社にお任せ下さい!
(車種、状態によって時間の掛かることはご了承下さい。)
価格だけは、量販店より安いとは言えませんが、それ以上の内容が有ります。
メーカー車種別総合施工価格表

使用するコーティングの液剤は、常にテストされ最高の製品で施行しております
paint saverガラスボディーコーティング施工後のメンテナンスは、水洗いだけで効果が数年間維持します。
定期的なメンテナンスは不要です。

弊社はコーティング剤の開発から施工まで自信をもってお届けしております。

※違法改造車への施工やリペアはお断りしております。
paint saverガラスボディーコーティングは、全車に雨対策を施していますので、入庫日〜出庫日まで天候に影響されません。
  (遠方からの方が多く、東京は晴れていても途中で雨に降られることがあるため、独自の施工です)

施工時間と価格は、車種、色、年式等により異なりますが目安をご案内致します。
 ・新車時(納車1週間以内)は、朝入庫で夕方以降の引き渡し。午後の入庫は翌日上がり(ベストは一晩預かり)
 ・新車以外は、一泊以上のお預かりになります。

 ※御希望により数日間のお預かりも可能です。(全てシャッター付の室内保管)             
◎paint saverガラスボディーコーティングは、事故時の補修で車輛・対物保険が適用されます。

■■ホイールにはサービスでコーティングを行っています。
■■(ホイールのみの場合別料金になります。)


               サービス券を見つけよう
      ●ヒント: 写真の中をマウスでゆっくりと探って下さい。 各種施工又はリペア完成後のご会計時に提出して下さい。 


最近のボディーコーティングに迷っていませんか!ガラス系のボディーコーティングも沢山見かけるようになってきました。しかし、何処のHPを見ても内容は殆ど変化は無いようです。
詳しい説明は、他のページも参考にして下さい。
このページでは、他では書いていない正直な説明がしてありますので参考にして下さい。
実際には耐久性や仕上がりが店によって大きく違ってきます。

カーディーラーの新車オプションだから安心、などと思わないで下さい。
ボディーコーティングは、専門店に任せた方がもっと安心です。(密閉工場で少人数での施工が最適)
(現実にディーラーでのトラブルは、その後専門店に依頼するのですから) 今や、カーディーラーは、販売、部品交換と点検屋さんであって、けして修理屋さんではありません。
修理や加工などには長年の経験が必要なのです。(機械的以外のことは専門職にお任せを・・・)


※ディーラーオプションのコーティングをお考えの方
 チョット待ってください。
 paint saverガラスボディーコーティングをご希望の場合、ディーラーオプションを設定しないで下さい。

只今!施工をご予約の方にプレゼント中!
 メンテナンスWOW
只今!ご予約で洗車嫌いの方に、『これは簡単!水なし洗車スプレーマイクロファイバータオル』をプレゼント中!

              
         ご予約・お見積もり・ご質問
施工には閉め切った工場で湿度と温度を調整していますので、御来社の際は2F事務所にお越しください。

【磨けば光る貴方の愛車】
新車は勿論ですが!
まだまだ 『買い替えしないで乗るぞー』 これもお任せ下さい。
新車以上にピカピカに致します。!

実際にオーバーなHPも多いので以下もお読みになって参考にして下さい。
ガラスボディーコーティングPaint Saverとは・・・・・

ガラスと言っても「ポリシラザン」で、有機溶剤に溶解する無機ポリマーであり「ペルヒドロポリシラザン」が物質名です。
ポリシラザンから転化したシリカ(酸化ケイ素SiO2)は、表面が親水性になります。
この性質を活かしたものが弊社の『Paint Saver』コーティングです。
窓ガラスやコップ等と全く同じでは無く、類似のシラザンの事です。
(シラザン:ケイ素−窒素結合を持つ化合物)


ボディー表面にガラス膜をコーティングするもので、80年代から施工が行われていました。
しかし、厚みのあるコーティングであったため月日が経つとひび割れが生じたり、剥がれたりするものでした。
また、板金塗装が必要な時には、剥がさないと修理が出来ないものでもありました。
その後、ポリマー系の多種類のコーティング剤が流行していますが、このポリマーは施工が簡単で価格的にもそう高くは無い設定ですが、1年保証とは言っていたものの数ヶ月で効果が無くなるものが大半でした。
最近になり、ミクロン単位の薄いシリカガラス膜を、コーティングする方法が開発され主流になりつつあります。これは膜厚といっても眼で見ても分からない程の厚みで、一般の測定器を使用しても測定できるようなものでもありません。(電子顕微鏡で確認できます)
簡単に説明しますと【ガラスの成分がボディーにくっ付いている】程度です。しかし、この成分程度でもボディーに満遍なく施工されていれば表面はシリカガラス系の素材で覆われている訳で、表面性質はガラスのようになるのです。
また、シリカガラス成分の極薄膜ですので、割れたり、剥がれたりする事も無く長期間持続するものです。この極薄膜をボディー全体にムラ無く均等にコーティングすることは、技術的にとても難しい事です。従って熟練した者が優れたコーティング剤を使用し、完璧な施工ができると考えています。この点でも弊社は自信が有ります。
注意:ガラス系のコーティング剤と証して、販売されている中にも怪しい製品も有りますぞ。

ここでチョットボディーカラーのアドバイス

黒はカッコイー !」 ですがぁー、夏の炎天下では白の倍近くも熱くなります。
傷やシミも付きやすく目立ちます。洗車したら乾かないうちに完全に拭き取らなければなりません。(それでもコーティングすると全然楽にはなりますが・・・)
一番お勧めの色は断然シルバーです。paint saverを施工していると汚れたら雑巾で水拭きで十分綺麗になります。(洗車しないで雨上がりに拭き取るだけの方も多くいます。)


paint saverガラスボディーコーティングの主剤
paint saverガラスボディーコーティング原液参考に・・・
・これが【paint saver】ガラスボディーコーティングの原液
・日の当たらない涼しい処に保管の為、茶瓶に入っています。
・見えにくいですが、全く無色透明です。
・出荷時は下のラベルが貼り付けられます。
(通常プロのみに販売していますが、挑戦して見たい方には販売も致します)
・使用中の液は、余っても利用できない為に無くなるまでホイールにスプレーします。(この理由で
ホイールコーティングはサービスですが、言い方を代えるとコーティング剤をホイールに捨てているようですネ。)


コーティング用スプレーガン
(ボディー用とホイール用)
コーティング用スプレーガン


弊社ではスプレーをする場合と手塗りで丁寧に仕上げる方法を塗装の状態によって使い分けています。
基本は職人による重ねの手塗り施工になります。器にウルシを塗るようなものですので艶もUPします。






paint saverガラスボディーコーティング施工後の特徴
  • 汚れが付いても簡単に洗い落とせる。
  • 完全硬化すると表面が硬くなり傷が付きにくくなる。
  • 鉄粉や、しみが付きにくくなる。
  • 建築塗装のミストやスプレー等の付着が簡単に落ちる
  • 長期間効果が持続する。(条件によって異なりますが、弊社では新車の場合の目安で4〜5年程度としています。)
  • アルミホイールやプラスチック、モールにもコーティングします。(ゴム類や染み込む物とガラスには施工しません)
  • 定期的なメンテナンスは必要有りません。
  • 洗車時には水玉コロコロにならない、流れ落ちる親水性です。
  • 事故等で部分補修が必要な場合、車両・対物保険が適応になりますので施行証を大切に保管して下さい。
総合的評価は従来のコーティングと比べ大きく違う点は【面倒が無い・汚れに強い・耐久性がある】です。
この点で塗装の保護力では、現在No1と言えるでしょう。


注意
ウインド撥水用のウォッシャー液は避けて下さい。(ボディーに付着すると水玉撥水することがあります。)
特殊ワイパーブレード WIPER EEZOO
ウインドの撥水を希望の方は、弊社の撥水ワイパーに交換可能です。
撥水加工をしていないガラスでもこのワイパーを使用していると、自然に撥水ガラスになるブレードを用意してあります。
撥水加工済みの場合もこのブレードに交換すると、メンテナンス無しでも性能がUPす。
視界スッキリで、ワイパーのビビリ音も少なくで快適です。耐久性は1年以上あります。
(現在、一般的な幅6ミリと8ミリブレードの2種類が用意されていますが、特殊なタイプはありません)

ガラスボディーコーティングの注意事項と勘違い
  • 雨で汚れが落ちる等の特徴を謳っていますが、実際には大雨が降れば【そこそこに綺麗になる】と思って下さい。メンドクサガリヤさんには十分ですが、完全に綺麗にするには、洗車をお勧めします。
  • 窓ガラスに近い性能を発揮しますが、窓ガラス同様で汚れや傷が全く付かない訳ではありません。(薄膜ですので洗車機の使いすぎは特に注意)
  • 表面硬度7H〜9Hと説明されているのコーティングが多く有りますが、ガラスのように3ミリ〜5ミリの厚みがあれば、通常の状態では傷も付きませんが、実際には1μ以下でとても薄膜の為一般ガラスの様に強い力の傷には絶えれません。その為他社のHPでも9Hの硬さと言いながらも洗車機は避けましょうとなっています。しかし、最新のノンブラシや柔かい布タイプの洗車機でしたら問題ないと思います。(実際の硬さは4H〜6H程度と考えます)
  • 事故等の修復後にも部分コーティングが出来ます。(塗装後1ヶ月、サイド部分は2週間)
  • 施工後1ケ月間はむやみな洗車を避け、汚れたら手洗いをし、洗車機を避けて下さい。(完全硬化に約1ヶ月かかりますが、弊社のpaint saverは雨対策を施してありますので、施工後直ぐに雨に当たっても安心です)
  • 1.300度の耐熱性と謳っているHPが多くありますが、これはコーティング膜の性能であり、薄膜ですから塗装の耐熱温度が1.300度ある訳ではありません。(1.300度の熱をボディーに当てたら大丈夫なわけ無いのに【1.300度の耐熱性】と書いてあれば勘違いしますよネ。)
半永久!或は10年保証等と謳っている施工店も多いのですが、これはオーバーな話で、実際にはどの製造メーカーでもこのような保証はしていませんので注意して下さい。

撥水性と親水性とは
ボディーコーティングには撥水性と親水性の2種類があるのですが、撥水性はWAX効果の水玉コロコロで、親水性はWAX効果が無くなったときのような水弾きが無い状態です。親水性も基準があるわけでは有りませんが、種類が有ります。例えば小雨程度の場合は少し大きめの水玉で、洗車時には流れていくタイプが親水性。そして超親水性で小雨でもぺターとするタイプの2種類が有ります。
「超親水性」はTOTOのハイドロテクトの特許となっていますが、現在は車用のハイドロテクトは問題点が多くある為施工を中止している施工店が殆どです。(弊社も中止しています)
弊社で施工するガラスボディーコーティングは超親水と親水の中間程度になります。

では、どちらが良いのか
撥水タイプは、水玉の厚みがあるので雨上がり後の乾燥が遅くなり、汚れも集め、レンズ効果となり太陽光線で雨の成分を塗装面に焼き付かせてしまい、真夏時は特に塗装を痛める。対策は太陽が当たる前には拭き取るか、洗車をする事です。綺麗好きでこまめな人向きになります。
親水性は、雨後の乾燥が速くレンズ効果も無くなり汚れが焼きつく事も少なくなります。しかし、雨時の見た目は、汚れは付きにくいがWAX効果が無くなった様に水弾きが有りませんが、塗装にとってはこちらを勧めしますし、メンドクサガリヤさんにも向いています。

撥水性         親水性
撥水性タイプ                                    親水性タイプ

雨が降ったら水玉コロコロも気分が良いし、ボディーにとっては、親水性のほうが良さそうだしー
そうなんです。皆さん迷ってしまうのですヨ。
弊社のお勧めは勿論、親水タイプです。(プロ好みです)
『Paint Saver』は、撥水と超親水性の中間の親水タイプです。
(なにも塗っていない、サイドガラスと同様の水弾きです。)

膜厚は0.2ミクロンから0.75ミクロンのガラスボディーコーティング
【0.2μ〜0.75μて何だか見当もつかない寸法だ!】
とおっしゃる方もいらっしゃる事でしょう。

参考にして下さい。
家庭用ラップ 約12μ(ミクロン)
車用のウインドフィルム 約25μ(ミクロン)
髪の毛 約50μ(ミクロン)
コピー用紙 約90μ(ミクロン)
それでも見当がつかない!?
薄いものを捜したのですが、身の回りにサランラップより薄いものが見つかりませんでした。
そこでマイクロメーターにツバをチョット付けて乾燥させて(キッタナァ)測定してみました。何とそれでも約1μ程度ありました。
ここまで薄いコーティングをボディーに施工するのですから、技術も時間も必要になるのは仕方ないのです。
当然ですがユーザーが自分で施工できるようなものではないのです。(環境設備も必要)


以上を納得の上是非弊社へご依頼下さい。                          
ガラスボディーコーティング『Paint Saver』の施工依頼をお考えの方、まずはお見積もりを!どうぞ。

なんとなく価格を今、知りたい方のために、価格例です。
  例:トヨタプリウス:新車時 62.640円(税込み) 新車以外 81.432円(税込み) 濃色車はさらに15%増し
    価格設定は、高さ・幅・形状・塗料のタイプ等を基準にして独自に設定しています。

施工時間:基本は一泊預かりになります。新車のみ当日仕上げが可能です。
       (仕上がりに影響しますので、時間が掛かるのはご勘弁を・・・・・)
夜は8時まで営業していますので、仕事帰りに入庫と引取りが便利です。
ご都合で数日でしたらお預かりも出来ます。(シャッター付の屋内保管)

paint saver施工価格
メーカー車種別総合価格表
(価格も施工時間もフッ素グラスコーティングの約 1.7倍ですが長期的には手間も経費もかからずお得です
現在ご予約のお客様はホイールのコーティングがサービスとなります。

ボディーの状態により施工には丸1日〜2日間お車を預かり致しますのでご計画の上ご予約下さい。

 弊社工場の地図   ※ブラック塗装への施工を断る店が有りますが、その場合は、技術不足とお考え下さい。

※それでも、安く済ませる為にセルフコーティングはいかがですか。こちらなら貴方にも施工できます。

店主から一言
コーティング施工店の皆様へ緊急募集 こちらへ 
コーティング依頼が増え続けています。弊社のガラスボディーコーティング『Paint Saver』を扱っていただける施工店さんを募集しております。
専門店さんへの施工アドバイスも行っています。(Paint Saverは、基本はプロ用ですが、挑戦する勇気のある方には販売します

「店主から一言」
ガラスコーティングと言ってもウインドガラスに施行するのではなく、ボディーにガラスの被膜を強固にコーティングするものです。この被膜はとても薄い膜でひび割れたりすることはありません。耐久性もあり何度洗車しても落ちる事はありません。現在、沢山の種類のコーティングの中でもpaint saverは、究極のコーティングと言えます。ただ、この手のコーティングは、下地処理の技術によって仕上がりが大きく変わります。下地処理(磨き)は1年や2年で一人前になれるものではありません。ましてや一般ユーザーやアルバイトが出来るものではありません。自動車板金塗装屋さんでもコーティング前の下処理は出来ない方が多いのです。現実に板金屋さんからの磨き依頼も多くあります。塗装の知識も大切ですが、下地磨きは理屈ではなく経験です。


ここまで遣ります! 極端な施工例ですが、ここまで差が出ます。
                (20年以上経過し、劣化が激しいボディーでしたが、ここまで差が出ます。)
劣化ヒビ割れのボディー
天井が写らないほどヒビと劣化状態
劣化ボディーの仕上がり
天井がハッキリ写ります。


 
カーボンシートへ
凹凸有りのマットタイプ  切り売りコーナーも有ります

iPhone case
iPhone5 オーダーカバー

コーティングやフィルム施工時にご注文の際は特別500円で作ります。
             

ALLFOLIA JAPAN CO;LTD 2-22-9minamitokiwadai itabasiku tokyo TEL03-5995-8971 FAX03-3958-8970
キャッシュバック券発見! コーティングの原液
ト ッ プ ペ ー ジ  ペイントプロテクター  ウ イ ン ド リ ペ アー ガラスボディーコーティング フッ素グラスコート デントリペアー ルームクリーニング ハ イ ド ロ テ ク ト カ ー フ ィ ル ム アルフォリアへの道 コーティングプロの独り言 住宅透明断熱フィルム 高 性 能 消 臭 剤 プロ用ケミカル特販 ガラスクリーニング 切り文字看板 弊社への地図